事業内容Business

事業内容

磁気探査

磁気探査による不発弾探査では、不発弾が地下に埋まっている際に発生する磁場の変動を検出することで、その位置を特定します。
不発弾は一般的に金属で作られており、その金属の特性によって磁場に影響を与えるため、磁気センサーを使用して磁場の変化を検知することが可能です。

住宅・アパートの建築を考えている皆様へ

実際に不発弾探査を行わない建設現場から不発弾が発見される事例もあり、事前探査を行わない工事着工は大変危険です。
沖縄県の補助事業を活用し、安全に建設工事・土地活用を行うようお願いします。

地質・土質調査

地質調査では、地表や地下に配置されたセンサーや観測装置を使用して、地下構造や地層の分布、地下水の動態、鉱物や岩石の種類などを調査します。
さまざまな技術や手法が組み合わせられることがあります。
たとえば、地質マッピング、地震探査、重力探査、電磁探査、磁気探査などが一般的な手法です。

測量全般

測量は、地図作成、土地所有権の確定、建設プロジェクトの計画と設計、災害予防、環境保護、衛星位置測定など、さまざまな目的で行われます。

警察官・自衛隊による立ち合い(不発弾確認状況)

主な発見弾

探査の流れ

  • Flow01

    測線設定状況

  • Flow02

    水平探査状況

  • Flow03

    削孔状況(ボーリング)

  • Flow04

    鉛直探査状況

  • Flow05

    記録測定状況